読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶴岡の『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

テスト前の『学び合い』

最近毎日『学び合い』のことを考えています。

今日は定期テスト前、最後の授業ラッシュでした。

他の先生方がテスト前ということで「自習」させている中、私は授業をしました。いつも通りの型で。

今日は様々な課題を提示したものの、目標としては「いろいろな連立方程式の小テストでクラス全員は全問正解する」というものでした。テスト前だからこその課題なのかなというようにも思います。ただ「わかる」のではなく、「できる」が目標でした。

すごかったです。

きっと、クラスの中には、計算なんかは簡単で応用問題の質問を私や他の人にしたい人もいたと思います。それでも、自分のことではなく、他人のことを見ることのできる2割の生徒が動き、それによってクラスが動いていました。授業中は、ことあるごとにクラス全員が満点を取るためにはどうしたら良いかということを語り続けました。その結果、自分の担任をしているクラスでは31人中22人が全問正解するところまできました。

授業後に、「全員達成は難しい。でも、全員達成を目指す皆の姿は素晴らしかった」と言いたかったのですが、授業時間チャイムが鳴っていて、給食前ということもあり、言えませんでした・・・。反省です。

綺麗事ではなく、"全員達成"を目標にすることは素晴らしいことだと思いました。

約一ヶ月。

私は数学を教えてはいません。(質問は聞いています・・・)

その成果を明日出して欲しいと願っています。

今の所は・・・、

私自身、この授業をして、生徒のこと、授業のこと、そして数学教育のことが改めて好きになりました。