『学び合い』日記 in山形県鶴岡市

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

2016年を終えて・・・~"人に聞く力"の大切さ~

3月に大学を卒業して、4月から教員生活をスタートをして、あっという間に2016年を終えようとしています。

今年もたくさんの別れと出会いがありました。

まずは大学のお世話になった同級生や後輩達、そしてゼミ生とその教授との別れ。

いろんな思い出が写真を見ているとよみがえってきます。

本当に懐かしいです・・・。

それから4月、本当にたくさんの生徒、先生方との出会いがありました。

『学び合い』との出会いもありました。

辛かったことや学んだこと、本当にたくさんの"足跡"があるのかなと思います。

正直、課題ばかりです。4月の気持ちを忘れかけている所もありました。

初心にかえり、残りの学期を全うしていきたいです。

 

『学び合い』を自分に当てはめて考えてみると、今年は本当にたくさんの人の力をお借りしました。

自分一人の力では、はっきりいって崩壊しています。笑

周りの先生方だけでなく、生徒にも力を借りました。

両親にも力を借りました。

祖父にも力を借りました。

右も左も分からないまま、学校生活を過ごすことができたのは、周りの先生方のおかげです。

本当に分からない時に、誰かに聞く力って大切です。

こういう力を、生徒たちにもつけてほしいと思っています。

多分、『学び合い』を実践しながら、自分に当てはめて、自分が一番身にしみて『学び合い』の大切さ、コアの部分を実感していたと思います。

”一人も見捨てない”という気持ちを忘れず、初心に戻り、来年も頑張りたいです。

これからもよろしくお願いします。