読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶴岡の『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

異学年の『学び合い』の可能性

今日は異学年での『学び合い』をしました。部活メンバーでしました。(笑)

冬場は活動場所が限られているため、本日の練習は私の教室で11人で勉強です。

でも、ただ勉強しても面白くないので、それぞれの課題をもち、数学の勉強を行いました。

思った以上に、生徒たちは熱心に行っており、先輩が後輩に、後輩が先輩に聞く姿もありました。

たった11人でも、かなりの可能性を見せてくれる授業だったと思います。

『学び合い』のマンネリ化を防ぐためにも、異学年合同の『学び合い』は必要だと思います。(同学年で人数を増やしてもいいけど)

可能性を感じた瞬間だったので、書かせてもらいました。