読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『学び合い』日記 in山形県鶴岡市

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

課題づくりをしています。

今、中3の課題を1学期分つくろうと頑張っております。

常に先を見通して課題づくりと評価を考えていかないといけないと思っています。

 

課題づくりをしていて、私が一番気をつけていることは盛り込みすぎないことです。

『学び合い』をはじめて序盤のころは不安で不安でしょうがなかったです。

だから、1枚のプリントに問題だけでなく、たくさんの自分なりの解説を盛り込んでいました。

もちろん、クラス全員というよりは2割の生徒が理解してくれればと思って入れていました。でも、私の解説は「先生プリント」のみに書いてあれば、それが必要な生徒が見ます。

それよりも、教科書と参考書を複数置いたり、すぐ気になることが調べられるようにパソコンを一台置いてあげたりして、生徒がいつでも調べられる環境づくりをしてあげることの方が大切なのだと思います。

もちろん、一番自分の理解を促進させてくれるのがクラスメイトであることは語り続けることも重要だと思います。

 

だから、来年度つくるプリントは「シンプル」を目指したいと思います。

それを考えてつくっています。

どこまで「子どもたちは有能である」と信じることができるか。

多分、信じることができないと自分の考えを盛り込みすぎると思います。

 

あと、評価も含めての課題づくりです。

 

今、スモールステップで小テストでこまめに評価していくか、単元ごとに確認のテストを行っていくか迷っています。

意味のある問題を、できるだけ選んでいます。

時間のある今のうちに、できることをやろうと思います。