『学び合い』日記 in山形県鶴岡市

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

Youtubeの利用

今日、生徒からこのサイトを教えてもらいました。

www.youtube.com

今、私の中学校では教育相談の時期で、授業に関する悩みなどを聞いたりしています。

そんな中、昨年から私の『学び合い』の考え方における数学の授業を受けているある生徒から、Youtubeのこのサイトを紹介されました。

このチャンネルの動画を見て、数学は予習しているようです。

私の授業では、次の次の課題くらいまで生徒に配布しています。

本時の課題が終わって、やることがない状態を無くすためです。

 

その生徒は、授業中の40分だけだと、問題を解く時間と教える時間が足りないというのでした。

そこで、家でこの動画をもとに予習をし、そして、授業開始と同時に先生プリントで丸付けを開始し、課題を早く終わらせ、他の人に説明をする時間を多く取っているとのことでした。

 

一言、私がこの生徒から勉強させて頂きました。

 

何というか、このサイクルが生まれることが『学び合い』の考え方における授業において、ものすごく効率が良く、そして自分にとっても相手にとっても「得」なのではないかと思います・・・。

本当に感動してしまいました。

 

それと同時に、教師の教えることの限界もやはり感じてしまいます。

 

私が従来型の授業をしていたとします。

そして、この生徒から以下のように言われたとします。

「先生、Youtubeの動画の授業の方が私にとって分かりやすいので、見てもいいですか?安心してください。先生が説明しているときも、イヤホンをしているのでうるさくしません。だから、お願いします。」

返す言葉がありません。

 

でも、『学び合い』の授業であれば、以下のように答えることができます。

「いいよ!その動画をもとにしっかり勉強しなさいね。そして、そこで学んだことを他の困っているクラスメイトのために力を貸してくださいね。1分1秒無駄にしないで、一人も見捨てず精一杯頑張りましょう!!!」

 

今の私はこのような考え方で授業をしています。

これが間違っていたらすいません。

でも、生徒たちが全力で取り組む姿を私は誇りに思います。