『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

折り合いをつける

2学期も心がけたいことを書きます。

それは、「学校のたくさんの先生から力を借りる」ということです。

夏休み中の体育祭準備が終わって、分かったことは、私はまだ知らないことが多すぎるということです。

でも、それを言い訳にもできません。

「分からないことがあったら、『分かる』努力をしなさい。人の輪に入り込みなさい。それができなければ困る。」

これは私が授業中によく言う言葉です。

この言葉は生徒達にいいながら、自分に言い聞かせていることでもあります。

だから、その力の大切さを今、本当に実感しています。

たくさんの先生方と折り合いをつけ、自分の実践に活かしていきたいと思います。