『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

2学期の授業はじめ

2学期の授業がはじまった一週間でした。

 

やっぱり『』はやめられません・・・。

あんなに一生懸命に生徒達を授業中に課題に取り組ませることはできません。

僕一人の力では絶対に無理です。

生徒たちは有能であると本当に思います。

 

この2学期は課題の研究に力を入れて取り組みます。

そして、あらゆるテストで結果を出します。

特に3年生に関しては、受験という意識もあり、僕が何も言わなくても学びます。

だから、何を学ばせるかだと思っています。

受験のために数学を勉強している、とは決して思ってほしくありません。

良い集団へ、より向上できるようになるために数学の授業はあると思います。

そして、それが一生涯の幸せにもつながると思います。

福島哲也先生のFind!の「数学の授業を通して良い集団を創る。結果として数学の力もついた」の意味が、分かります。

僕は生徒たちを信じます。

 

2学期、ある人が学校に来る予定です。

『』の影響の輪。

少しでも広がってほしい・・・。