『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

初任の1学期に一番悩んでいたこと

恥ずかしいですが、初任の1学期に一番悩んでいたことを書きます。

 

それは一斉授業において、「プリントで授業するか」「ノートで授業するか」です。

 

これを見て、本当にくだらないと思う人もいると思います。

でも、私はこれを本気で悩んでいました。

大学の時に勉強してきた数学教育が、現場の実践に全然生かせないときでも、毎日の授業はあります。

それを何とか乗り切ろうと日々悩んでいました。

その末に、たどり着いた悩みが「プリント」か「ノート」か、どちらで授業をするかです。

今考えると、本当にバカみたいですが、当時の私には深刻な悩みでした。

「プリントだと分かりやすいという生徒がいるし、…」

「ノートの方が良いという生徒がいるし、…」

こんなことを考えていました。

 

馬鹿です。

 

それから1年半。

 

少しは成長したと思えます…。