『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

指導の軸

学期末に取った授業評価のアンケートに次のようなものがありました。

https://lh3.googleusercontent.com/-CSOlZfAi5sQ/WkOZfhElDXI/AAAAAAAAAHM/CJCvBADicnYdMnWjWmxrptcSZo324zd4gCEwYBhgL/w280-h210-p/F4DAD9EC-8A07-4FE2-960F-E13BB0C56B37.png

この感想見た時に思ったこととは、完全に僕の立場は授業のプレイヤーではないということです。

生徒たちも自分たちでなんとかしようと思い、そのために教師である僕を必要としてくれていると感じています。

 

僕は授業の最後に、もっとこうした方が良いという点を本気で言っています。

それはプレイヤーではきっと気づかない視点です。

だからこそ、全体を俯瞰する視点をもって授業に臨む必要があるのだと思います。

 

この2学期も成果と課題がたくさんありました。

一度まとめてからブログに掲載したいと思います。

でも、今の時点で1つ言えることは、指導の軸は生徒たちがもっているということです。