『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

決断すること

1月6日の臨床教科教育学会が東京学芸大学で行われるみたいです。

私は、残念ながら向かうことができません。

 

 

 

ある先生から頂いた言葉で、

「本当に何かを学びたいのであれば、その分の費用は惜しまないし、その分の費用を投資する覚悟がある」

というものがあります。

 

 

私は大学時代からずっとこのことを実践してきていました。

というのは、私自身がこの言葉をものすごく肌で実感していたからです。

実際、セミナーや研修会、学会に行くと、たくさんの人との出会いがあり、多くの学びがあります。

教師になってからも、そのようにしてたくさんの方々から多くのことを学んできました。

 

そして、今回もそれに合わせて色々なことを調節してきたつもりでしたが、上手くいかないこともあることだと実感しました。(進路関係の業務です)

 

パネルディスカッションは特に楽しみにしていたのですが、参加することができないので非常に残念です。

もし、このブログをお読みの先生方で、学会に参加されるご良心のある方がいらっしゃいましたら、コメントでいただけると幸いです。

 

学会の大いなる成功を心から願っています。