『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

最近の授業

最近の授業で心がけていることは、「全員達成」することをもう一度本気で語ることです。

 

3学期、授業がスタートして、確かに生徒たちは頑張っているものの、何か迫力が足りない気がしています。(特に2年生)

何かあのガツガツとした、やる気に満ちあふれている感じからは遠のいている気もしています。(今の私が理想とする『』の授業です)

 

1つの原因は2割の生徒に、「一人も見捨てない」という思いが届いていないと感じています。

これは自分の心の表れでもあると思うのですが、その本気の思いをもう一度最後の数週間のために力を入れる必要があると感じています。

私は、今は「一人も見捨てない」という言葉は使っていません。

というよりは、あえて使わないようにしています。

軽い気持ちでは使えない言葉だからです。

軽い気持ちで使うと、きっと綺麗事に聞こえてしまいます。

 

私立受験で先に受験が終わる生徒もこれから出てくると思いますが、その生徒たちにも「なぜ学校で勉強するのか」の問いの答えが伝わるような授業をしていきたいと思います。

やっぱり語りです。

教師の本気の思いをどれほど強く語ることができるのかだと思いました。