『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

生徒たちに聞く

今年度大切にしているのは、生徒たちの意見です。

 

たとえば今日、男女1名ずつにサインをすることについてクラスのリーダーと休み時間に話し合いました。

これからも続けてくださいとのこと。

実は、この課題設定をすると明らかに男女の関わりが弱いことの闇が見えます。

 

具体的には、問題は全て解けてるけど、説明を異性にはできないという点です。

 

クラスの団結というよりは、今のクラスの課題は男女の関わりだという認識をリーダーが持っていたのでした。

 

体育祭やクラスの合宿コンクール、そして受験も見通すと、ある程度の距離で付き合えると良いよね、という話になりました。

 

正直、この闇から逃げることもできます。

 

具体的には、そのような男女1名ずつにサインもらうという課題設定をやめるのです。(できるからやめるのではなく、無理だから逃げるという考えです)

 

でもそうはしないで、正面からぶつかっていこうと思いました。

 

逃げてたら、従来の考え方と同じ。

だったら、真っ正面からぶつかるほうがマシです。

 

さらにその先を見据えた自立的な集団づくりを目指していきます。

 

担任していないクラスの話でした。