『学び合い』日記 in山形県

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

『学び合い』集団になっているか

土日どちらも部活の練習試合。合計で4試合をこなしました。

さすがに疲れました…。選手と共に身を削った1日となりました。

 

いろんなチームと試合をして最近になって注目して見ているのが、『学び合い』集団になっているチームなのかどうかという点です。

 

試合前の集団の雰囲気、まとまりのある集団になっているかどうかという点に目を向けて見ています。

試合前のアップ1つをとっても、どんな声を掛け合う集団なのか。周りに合わせて行動ができている集団なのか。

また、試合中でも守備で守っている選手たちはもちろんですが、ベンチからどのような声をかけているか。攻撃から守備にうつる時に、例えばランナーで出ている選手に水やグローブを準備したりして送り出しているかどうか。

レギュラーとして出ている選手たちとベンチが一体となって戦っているかどうかという視点をもって自分のチームと相手のチームを見ています。

 

結局は、チームの「得」になっているかどうかという点が重要だと思います。

ベンチで試合に出れないとしても、レギュラーとして試合に出ている選手へのサポートは、プレーに大きく影響するものだと思っています。(少なくとも私はそうでした。)

 

だから、これからも授業や学級経営だけでなく、こういったあらゆる面で『』の考え方に基づいた物の見方ができるようにしていきたいです。

そして、最近になってものすごく実感しているのは、『』は人としての生き方そのものだということです。

私自身が生徒たちの姿から学び、自分を振り返ることができています。

 

そういった面で、生徒たちからも私は学んでいます。

毎日がありがとうです。