『学び合い』日記 in山形県

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

【独り言】

書きたいことは色々あるんですが、1つ言いたいのは、やっぱり自分はまだまだであること。

しっかりと勉強、研究したい。

 

あともう1つ、やっぱり管理主義の教育の考え方と、『』の考え方は相反するものであること。

管理主義の教育で押さえつけられて育ってきた生徒集団と対するのが今の課題となっています。

 

僕の心の弱さ・強さが試されているんだろうなあと思います。

 

川西先生の『』の本の停滞期の原因は、もっともなことであると、本を読んで実感しています。

 

『』が考え方であるからこそ、今まで培ってきた考え方をほぐしていくことは非常に難しいことだなって思っています。

 

生徒たちもよく見ていますね・・・。