『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

その話は今いるのか?

学校では職員会議が行われます。また、他の企業でも様々な会議が行われると思います。

その際に、「その話は今いるのか?」と思ってしまう時はないでしょうか。

 

「その話なら、あとでその人に直接話をすれば良いのに…」と思ってしまうことが多々ある気がします。

『』の手引きにも「全員の前で発表する力を育てられるか?」という題で1つ書かれてあります。何を目的とした話し合いなのかを吟味する必要があると思うのですが、基本的には全体で合意する必要があることを話題にするべきだと思います。

そして、何でもかんでも全体の前で発表できる力よりも、「全体で合意する必要があること」かを見極めて話すことができる力のほうがよっぽど大切だと思います。

私はその力を学校教育の場でつけていきたいと思います。

 

ということで、私自身も自分を客観的にみつめて生活していこうと思ったところでした。