『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

2030年の教師の仕事

 

2030年 教師の仕事はこう変わる!

2030年 教師の仕事はこう変わる!

 

 以前軽くした目を触れていなかったので、精読しました。

 

読んだ感想としては、「学歴の経済学」の超アップデート本という感じがしました(西川先生間違っていたらすいません)。

 

親なら知っておきたい 学歴の経済学

親なら知っておきたい 学歴の経済学

 

 いずれにしても、子どもたちの将来生きる社会がとんでもないものになるという自覚をもつ必要があると思いました。

 

ちなみに、この本、以前の研修会で仲良くしていただいている指導主事の先生と話したときも話題に出てきて、「事務所の他の先生方にもお勧めしていますよ!」とおっしゃっていました。

 

個人的には、「工業化社会」と「脱工業化社会」の2つの違いがクッキリと分かったのが収穫でした。

工業化社会の「規格化」「分業化」「同時化」「集中化」「極大化」「中央集権化」の具体例が非常に分かりやすかったです。

 

学級経営をするうえでも、「工業化社会」になっていないかを見る1つの視点になると思います。(工業化社会が悪いとは言っていません)

 

職場の先生方にも勧めたい1冊だと思いました。