『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

職場の人との関係性で意識していること

先日、「こんな人は嫌だ」というタイトルで、アイスブレイクをしました。

そこで困ったのは、私自身、あまり嫌なタイプの人というのが存在しないことです。

むしろ、嫌な感じの人がいたとしても、「こうはならないようにしよう」といわゆる反面教師的にみて、自分に活かそうとしています。

 

職場でも同じです。

僕は職員室の先生方全員と折り合いをつけて、学校の課題を解決しようと本気で思っています。

でも、これって、生徒たちに求めることと同じですよね。

 

つまり、生徒たちに求めることは、自分が一番実践するつもりでいます。

 

それは『学び合い』をスタートする前から心がけてはいますが、人として大切にしていきたい考え方です。

 

また、私は『学び合い』についての、質問や意見がきても、戦いは絶対にしません。

質問や意見に対して、シンプルに答えます。

心の中で、「本に書いてあるけどな」とかは思いますが、無理強いは絶対しません。

 

質問や意見から、一緒に話し合ったり、相談したりはしますし、一緒に課題を解決しようとはしますが、無理強いは絶対しません。

 

相手の立場に立てば自明だと思います。

 

ということを、意識していて、今まで対立したことは一切ありません。

 

対立が起こる原因は色々あると思いますが、もし対立が起こるとしたら、1つの要因は自分にあると私は考えています。

 

だから、対立したときに、自分をしっかりと振り返ることを大切にすべきなのかなと思います。

 

それは、生徒たちとの対立でも同じですよね。