『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

読了〜スマホが学力を破壊する?〜

 

スマホが学力を破壊する (集英社新書)

スマホが学力を破壊する (集英社新書)

 

今思えば本当に忙しかった10月。

やっと時間的余裕が出てきた11月。たくさんの本を読み、アウトプットを色んなところでしているところです。

 

教育関係者の皆さん全員に、この本は読んでほしいと思いました。

 

私自身、大学時代に明らかにスマホが手放せないようになっていたこともあるので、この本の恐ろしさがわかります。

この本を読む前の私は、「何となくスマホは悪いもの」という認識しかありませんでした。

ですが、この本を読んで、明確に「スマホは学力を低下させるもの」ということを実感することができたました。

 

特に印象的だったのが、「脳のマルチタスク」について。

これって社会に出からもよくしてしまうことではないですか?

人間の脳は容量はものすごい大きいのですが、処理するものが複数になったとたん、処理速度は明らかに低下する話は色んなところから聞きます。

その話がつながりました。

 

ただ、1つ言えば、統計的なデータとして「学力を破壊する」と川島教授は述べてはいますが、そのスマホを行うことによって「なぜ?学力を破壊するのか?」まで書かれていないことは残念でした。

ですが、今はその研究を進めているということでしたので、これからも川島教授に注目していきたいと思いました。

 

この本については、要約をして、同僚の先生方にも出せるように頑張ろうと思います。

 

最後に川島教授の俳句を紹介して終わりにします。

 

スマートフォン  賢くなるのは  機械だけ

 

自分自身も気をつけます。