『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

【独り言】〜本を何冊読みましたか?〜

「AL型授業=学び合えば良い」ということが違うことは各先生方がわかると思います。

 

でも、「学び合い」なのか『学び合い』なのかは非常に重要な視点だと思います。

それは教師の考え方に影響するものなので、その当人と話をしていれば、「あっ、この人の考え方は『』ではないな」とすぐわかってしまいます。

 

西川先生の昔本のことがブログで書かれています。(昔本といってすいません。)

 

 

でも、この本には膨大な学術の裏付けが書いています。

私自身、この本を読んで腑に落ちたことがたくさんありました。

これらの本のプロトコルを見ていると、「どれほどの時間を費やしたのだろうか」と気の遠くなるようなことを考えてしまいます。

 

本を何冊読みましたか?

 

本は、その人の考え方を創るものだと思います。