『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

今年1年間を振り返ると~箇条書きで1月からのことを書くと~

まだ1日ありますが、明日は来年度の抱負を考えたいので、今日で1年間に行ってきたことを振り返っていきたいと思います。

1月:結婚披露宴や式の準備  調査書書き  私立入試

2月:結婚披露宴や式の準備  山形第2回『学び合い』の会の開催

3月:結婚披露宴・結婚式  卒業式  新婚旅行(携帯紛失)

4月:新校務分掌発表  初の1年生担任 

5月:研究推進委員会に向けた資料作成  部活動多忙の日々  学年生徒総会の運営  総体の組み合わせ会議

6月:地区総体  研修会等への参加①  市教委訪問  授業研究会の設営①  朝日新聞の野球関係の取材 

7月:学年生徒総会の運営  成績関係 

8月:日数教の全国大会参加(東京)  部活動の大会  所属ゼミでの研修会(仙台)  体育祭準備 

9月:体育祭  地区新人  研修会等への参加②

10月:合唱コンクール準備・本番  県新人大会  授業研究会の設営②  鶴岡サイエンスパークの見学(株式会社リバネスの副社長さんの井上浄さんとの出会い)  第10回越後『学び合い』の会の分科会発表者(上越教育大)  月山登山(趣味) 

11月:職員会議での学校研究提案  研修会等への参加③(仙台など)  かみのやま温泉(休暇) 

12月:研修会等への参加④(道徳関係)  忘年会準備  学年生徒総会の運営  成績関係 

現在⇒・原稿執筆(4月刊行予定のもの)  ・来年度から3年間の学校研究方針の作成  ・教材研究

 

 

振り返ると、また今年も色んな出会いや、イベントがあったと思いました。

 

今年は校務としての立場場、色んな場所でアウトプットすることが多かったのですが、どれもアウトプットしたものが鮮明に記憶に残っており、とても良い経験になりました。まだ、今年度が終わったわけではないので、積極的にアウトプットしていきたいと思います。

校務外でも、アウトプットする場をもらいました。特に、上越教育大の学生の皆さんはじめ、西川先生には本当に感謝しております。

そして、今もアウトプットするために、頭をこんがらせながら色んなことを考えさせてもらっています…。

 

 

こうやって1年間を振り返ってみると、色んなことにチャレンジできた背景には、必ずと言って良いほど、人との出会いがありました。そして、その色んな人との「お付き合い」が自分を成長させてくれたなと感じています。

 

今年度の私の1年間を振り返ってみて、漢字一文字で表すとするならば、「初」です。

 

3年目ですが、初めて経験することがたくさんありました。責任感が伴う仕事がとても多くありました。

「初」任の頃と比べると、確かに学級経営や授業では、人並み程度にはできるようになってきたかと思います(思いたいです)。

でも、まだまだ「初」の校務について見通しをもつことができず、色んな先生方の力を借りてここまできました。

 

「初」心の気持ちを忘れずに、次の年へとつなげていきたいという思いもあるため、今年の私の漢字は「初」なのです。

 

 

今年もたくさんの、私に関わってくれた方々に感謝します。(まだ、今年は終わっていませんが…)