『学び合い』日記

『学び合い』(2重カッコの"学び合い")の実践の奮闘日記です。

アウトプット

昨日は寒河江市で久しぶりのセミナー。それも菊池実践の山形支部の先生方との合同のセミナーだった。

以前から私も気になっていたこともありましたし、向こうの先生方もずっと『学び合い』には興味があったということで、合同での開催が実現しました。

でも実現することができたのは、同じ同期の先生のおかげです。その先生の何というか「学ぼう!」とする姿勢というのは本当に私自身が一番見習いたいって本気で思えるし、そして自分の立場を1つと決めずに自分の可能性を最大限までに広げようとするから本当に尊敬する先生の1人です。

まあ、そういうこともあって一番最初になってしまうので、コクチーズでの掲載は今回はしませんでした。しかし、私も含めて合計10名での勉強は、とても充実したものになって、こういう勉強の機会を1つだけでも作ることって本当に大切だなと実感しました。

f:id:shsh8939:20190113071022j:image

 

私は今回一番最初に『学び合い』とは何かについての発表を行う立場でした。

その「アウトプット」を行う際に改めて自分の考え方や知識を整理する良いきっかけとなりましたし、自分がなぜ取り組んでいるのか?そして、日々の授業で心がけていることって何か?を振り返るとても良い機会となりました。樺沢先生の「アウトプット大全」にもアウトプットすることの必要性や意味が十二分に書かれています。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

このセミナーでの学びの整理については、今後行うこととします。

とにかく昨日のことの報告まで。

ありがとうございました。